マルチェロ ドゥカルティエの特徴と職人技について

カルティエはフランスに本店を置くハイブランドのひとつで、特徴のあるデザインのジュエリーや時計が有名です。職人による丁寧なクラフトワークで定評のあるこのメゾンの代表的なレザーワークのひとつといえるバッグがマルチェロ ドゥカルティエです。クロコダイルやパイソンなど希少性の高い革製品を贅沢に使用し、ブランドのログが大きくあしらわれています。伝統の職人技で角の部分にはステッチを施し、下部のマチを広めにとってあります。内側のキャンバス地にも小さめのロゴが無数にちりばめられています。高級感あふれるデザインが最大の魅力ですがそのうえ丈夫で、いろいろなものを入れる事ができる大きめで使い勝手のよいサイズです。またモバイル用のポケットをつけるなど時代のニーズにも対応しています。マルチェロ ドゥカルティエは大量生産をしないため、市場に出回る数も多くはありません。流行に流されない定番性もマルチェロ ドゥカルティエの特徴のひとつです。

このページの先頭へ